下地なしでもOKなファンデーション

今までで一番感動したファンデーションはメイべリンのミネラルファンデーションです。

30歳近くになり、エアコンが一日中効いている職場にいたおかげで、季節問わず私の肌はかなり乾燥していました。

夏でも干からびている状態で、もちろんお肌の艶なんて一年中見ることがなく、年齢のせいでもあるかと諦めていたのですが、巷で肌に良いとミネラルファンデーションが話題になっていたので、ものは試しと使ってみることにしました。

その時は、乾燥肌のためにとは考えてなく、よく酔っぱらったままメイクも落とさずに寝ていましたので、ミネラル成分配合ならば肌にのせたままでもあまり悪影響のなさそうだなという自堕落な考えだったのですが、使ってみると、不思議と肌に艶が出てきたのです。

パウダーをブラシでクルクルと肌に乗せていくとしっかりと毛穴もカバーできてなんとも良い感じになります。

この良い感じというのが、すごくナチュラルなベースメイクが出来るのです。あまり色は乗せないけれども、肌自体の凸凹を埋めて、素肌っぽい艶が出ます。

メイべリンのミネラルファンデーションにはリキッドとパウダーのタイプがありますが、両方使った結果、パウダーの方が、肌への付きが良く自然な感じが出ると思います。